やりやすい投資方法を見つけよう

レバレッジの上限が異なる

FXでかけられるレバレッジ

大きなレバレッジをかけると、一気に資産を失います。
そのようなトラブルが起こりにくいよう、レバレッジの上限は25倍と決まっています。
それ以上大きい数字をかけることはできません。
10万円を用意して、25万円をかけて取引が成功すれば250万円を手に入れることができます。
しかしその取引を失敗した場合は、250万円を失うということを忘れないでください。

初心者がいきなり、10倍や20倍にするのは非常に危険です。
取引の流れもまだ掴んでいないでしょうから、慣れるまでは少ない数をかけてください。
2倍でも、コツコツと取引を成功させれば資産を順調に増やすことができます。
地道に取引を進めた方が、失敗した時のリスクが軽減します。

先物取引で利益を得よう

FXではレバレッジの上限が25と決まっていますが、先物取引の場合は取引対象がたくさんあるのでそれぞれによって異なります。
どれもFXよりも、高い上限が決められている傾向が見られます。
貴金属の場合は、70倍ぐらいまでビバレッジをかけることができます。
先物取引をする時は、どの取引対象を使うか吟味してください。

最初は2倍や3倍など少ないビバレッジをかける人が多いですが、取引に慣れればもっと倍のビバレッジをかけたくなると思います。
その時のために、ビバレッジの上限が高い取引対象を選択しても良いでしょう。
何回も取引をして、利益を得ているなら失敗するリスクが低いので、ビバレッジをたくさんかけても大丈夫だと思います。


この記事をシェアする
TOPへ戻る